【ラミエル -ramiel-】来年の3月に解散へ。

ラミエル -ramiel-が来年の3月25日のワンマンライブをもって解散することを発表しましたね。

 (公式Twitterより)


さて、ラミエルと言えば皆さんは恐らく「Lamiel」だと思うでしょう。始動当初はオバンギャさんや自称若いバンギャさんがまぁキレてましたね。

私はキレるほどでもありませんでした。理由は「Lamielの音源は近所に置いてないもんで、ちゃんと聴いたことがないし、そもそも名前が被るだけでキレるほど分かりやすいアホじゃないから」です。

んでも、怒る所以も分からんくもないですよ。なぜならスペル(Lamiel / ramiel)が違うところが「故意」かも知れないからですよ(そこじゃねぇよ)。

さて、気にしないでラミエル -ramiel-について話しましょうか。ラミエル -ramiel-は「愛」をコンセプトにした楽曲を魅せるバンドで、曲は優しめなので聴きやすいです。Lのラミエルが寝返ってRのラミエルになったって感じですかね(ちげぇよ)。

普通に良い音楽だと思いました。勿体ないのは、やはりバンド名にあるのだろうか。Lamielを知らない方、名古屋系に関心ないかたや、グリザイユのファン等ならスルリと聴けるんですが、やはりLamielを知っていると引っかかるところがありますよね(というか、バンド名被りでケチつける人は恐らく最近のV系音楽もケチつけると思います)。

バンド名の部分で憂慮しているとこはありました。なので、JILLS BLUE ROSESがJiLZになってYUKIYAさんに怒られたことでLiLiCALに変わった様に、いつかバンド名を変えてくれたらなと思ってました(改名したLiLiCALは前進することなく解散しました)。

配布音源や会場限定音源のみで終わったんですかね。集大成の音源を出すことは無いと思うんで(あっても会場限定だろう)、そこは残念です。

バンド名は選ばないと、人って間違いなくテキストだけの悪口雑言を吐瀉しますから、そこだけ気を付けて欲しいものです。

バンド名は大事ですよ。だからネオVはファン名称なんて考えなくていいから、長く続ける気のないバンド名とニホンゴワカリマセン的なメンバー(その癖にツイッターやってる)と、分かりやすいコンセプトの柵から脱却しておくんなまし。